2021.2期 総括

こんばんはクトラです。

f:id:takatorathend:20210614201142p:image

 

電脳環境がVFD制限によって終わり、鉄獣環境になって3ヶ月

 

VFDが早く消えてほしいと望まれてから時間は経ちましたがいかがお過ごしでしたでしょうか(?)

 

結局いる電脳、鉄獣の爆現、魔衝洞

 

改定でほとんど環境が変わらないと噂されていましたが前期と比べかなり変わったと思います。

 

そんな環境でしたが僕は思うように結果を残すことが出来ませんでした。毎回勝ち越すはするものの大事なところで勝つことが出来ずチーム敗退、それに脅え個人戦に切り替え、それにも屈して最終的には約1ヶ月程遊戯王から離れました。

 

今回遊戯王を離れてしまった要因は1つ

 

 

 

足掻かなかった

 

 

 

前期私は幻影騎士団というテーマを使用して遊戯王をしていたわけですが、今期はコードトーカーが強いと思ったのです。 ただそれは試したわけではなく、1つの仮説としてたてただけでありもし違った時が最悪でコードトーカーのデッキの値段から組むのを断念。

 

負けた時に言い訳として「まぁおれコードトーカーじゃないしな…」などと内気な発言をしながら望んでいたわけです。

 

そんなプレーヤーが勝てる訳もなく。。

 

実際コードトーカーが強かったのかどうかは定かではありませんが、身近なコードトーカーはかなりの勝率を叩き出していた事を踏まえると組む価値は間違いなくあったと思います。

 

f:id:takatorathend:20210614085052j:image

 

 

 

具体的にコードトーカーが強くなると思った要因はVFDの規制にあります。

 

今までVFDに対しての回答が少なかった中メジャーな誘発としてよくみる二ビルが回答になり、ドライトロンの減少もコミコミで前期ほど先攻での勝率が極端に高いデッキが減ることが予測出来ました。前期からちょくちょくいた鉄獣自体妨害数が多い訳じゃなく手数が優れているわけでもなかったので、

 

先攻では少しの妨害と盤面の硬さ

後攻では盤面を捲ること以上にライフを取りきること

 

この2つが求められ、更には電脳が数を減らすこともあり無限泡影が流行ることも加味すると無限泡影の影響を受けにくい形でライフを取りきることのできそうなコードトーカーがいいと思いました。

 

 

しかし今期は甘えて鉄獣、幻影、特にシャドールの3つを使ってきました。

 

f:id:takatorathend:20210614083556p:imagef:id:takatorathend:20210614083600j:image

 

まず鉄獣。見ての通りのボロボロ具合

この1回しかCSに持っていってないです。

 

回していてすごく難しいデッキだなと思いました。事故も多かったのでレスキューキャットを採用しましたが、結局事故で負けた上にキャットがきた試合は勝ってしまったので、世間とのギャップに却って耐えられなくなりこれ以上使うことはなかったです。

 

幻影

 

 

f:id:takatorathend:20210614083924j:image

最後に使った幻影です。

関東とくにシャドールが多く、持っていく度にシャドールと対面しその都度負け、その負けが理由で決勝トーナメントにすら上がれない

これの連続でした。無限泡影が増えたことや、幻影が苦手とする妨害の当て方ができるデッキも増えたのであまりいい選択では無いとは思っています。

 

f:id:takatorathend:20210614084250j:image

 

シャドールに関しては自分が選択出来るデッキの中で1番 多かった 鉄獣とシャドールと対等に戦えるデッキだったため使っていました。

 

最終的に勝つデッキが鉄獣だっただけで鉄獣の数自体極端にいた訳じゃなかったためCSで対面したのは今期1回のみ、さらに苦手な電脳がまだかなりの数いたのもあってボロボロでした。

 

召喚シャドールの「アレイスター」 - takatorathendの日記

 

 

魔衝洞に関しては私自身影響は全然なかったですね。使うことも使われることもなかったです。かなりのヘイトを集めているのを見掛けましたがあまりにも影響を受けなかったので割愛

 

 

色んな方々とチーム組んでもらいましたが、中々に迷惑かけちゃいましたね。すみません!

 

 

今期から学べた事はやはり

 

正しいのかな? と1度でも思ったことは実行する。

 

なによりの自信に繋がると思います。

 

 

 

 

そして今期最後のCS発売日だったDフォースを使ってみたくて試しにHEROを使ってみました。

 

クトラ on Twitter: "ゼッケンCS HERO LL鉄獣 ○○ アダマシア 〇×〇 十二 〇×× セフィラ ○○ トナメ LL鉄獣 ○○ 十二鉄獣 ×× 3決分け 3位でした。久しぶりにHERO使ったー! 楽しかったー!Dフォース発動した試合全部勝ちました。次は優勝したい… https://t.co/8601oaVqTS"

 

結構勝てちゃいました笑

今期これが1番戦績が良かったです。

 

楽しいはなによりのお薬ですね。

 

 

来期も頑張りましょう

召喚シャドールの「アレイスター」

こんばんはクトラです。

 

 

f:id:takatorathend:20210601124927j:image

 

 

 

ここ数ヶ月シャドールにアレイスターを入れて遊んでいるプレーヤーです。

 

f:id:takatorathend:20210531031906j:image

 

レシピが頭にパッと出ない方の方が多いと思うのでとりあえず1つのサンプルを載せます。

 

細部違う人沢山いると思いますし私自身も毎日変わってるとすら思いますがだいたいはこんな感じかなと思います。

 

アレイスターを僕が採用するようになった話をします。

 

 

 

きっかけは鉄獣戦線

f:id:takatorathend:20210531032752p:image

 

リボルトの役割はここでは省きます。

このカードがもたらす恩恵は凄まじいですがミドラーシュが場にいると機能しないです。

 

つまり鉄獣側はシャドールデッキに融合を発動された場合リボルトを発動しないといけない縛りがつきます。※残りの札による

 

このときに暴走魔法陣がフィールドにあった場合融合にリボルトを合わせても出てきたシュラエグ達の効果は暴走魔法陣によって発動出来ない。

f:id:takatorathend:20210601125018j:image

 

 

 

 

今期鉄獣が多いと予想された中このギミックを上手く利用したいと考えました。

 

 

 

シャドールの勝利パターン

 

ミドラーシュで蓋をして次ターンにライフを取りきる

 

システムカードで蓋をして逃げ切る  

 

f:id:takatorathend:20210601125115j:image

 

 

 

 

 

ミラー以外はだいたいどちらかだと思います

 

 

 

 

 

 

逆にシャドールがデッキの性質として負けるパターンに大きく2つ

 

 

 

 

シャドールモンスターがこない。

 

シャドールモンスターが沢山来過ぎる。

 

 

 

だいたいのテーマデッキモンスターが来なくて負けるパターンだと考えますが、このデッキは単純にモンスターを増やすだけでは別の大きな壁にぶち当たります。

 

 

より負けないようにするための案は2つ

 

 

 

 

シャドールモンスターを増やす

 

シャドールモンスターを減らす

 

 

 

私はこの部分を「どちらの選択をとっても負けパターンを削れる」という風にポジティブに受け止めることにしました。

 

 

今回は暴走魔法陣を採用したかったので

シャドールがくるように構築するのではなく

「シャドールが来た時にどうするか」を中心に考えることにしました。

 

 

アレイスター+融合+シャドールの場合

メルカバー(発動無効)+ルークを構えられることができるのが1番大きいですが

 

基本的にアレイスター+シャドールⅹ2のような手札でも 墓地にシャドール融合を墓地へ送った状態でミドラーシュの作成 

 

また、アレイスターの性質上大体の誘発を受け止めてくれる事が多くその後シャドールのギミックを通しやすくなるので、アレイスターギミックは「シャドールが来た時のリターン」は大きいです。

 

 

 

 

アレイスターを採用したシャドールを使用した感想

 

 

暴走魔法陣以外のアレイスター関連を引くことが勝敗を決定づけた経験があまりない

 

シャドールを減らしたのでシャドールが来なくて負けることが多い

 

どれだけシャドールを減らしても結局はシャドールが固まってくる時もある

 

 

私は暴走魔法陣を発動したいと思ってデッキ構築をはじめましたが、シャドールにアクセスしないと勝てない部分は変わらないので、シャドールにアクセスするカードの質の底上げ等を第一に考えデッキ枚数を60枚にする方がいいのかなと思います。

 

シャドールが元々特定のカードを求めず、その瞬間瞬間手札に来たカードを使ってどうゲームを構築していくかを定めていく方がコンセプトとあっていると思うので、デッキ枚数を増やしてのデッキパワーの底上げが特にアレイスターギミックを入れるならいいのかなと思います。

 

 

アレイスター関連を引くことが勝敗を決定づけた経験があまりないと言う部分に関しては狙いどころとしてメルカバー+ルークが決めたことがあまりないのとシャドールが来なかった時に試合を勝利まで持っていってくれたことが全然ないということ。

 

クトラ on Twitter: "ガロスCS シャドール 十二 ○○ 真竜 × ○○ 幻影 ○○ アダマシア ○○ 幻影 ○✕〇 シャドール ×× トナメ シャドール ×× 個人チーム5ー2でした! @assistliepardと2人で考えました @ren_ygo_sdv さんにシャドールのこと教えてもらいました! 小川キリショーありがとう! めちゃくちゃ楽しかった!… https://t.co/1WwKnjeSCd"

 

以前までアレイスターの部分がHEROのギミックだったため反動が大きいのもあるとは思います。

ヴァイオンのギミックがシャドールを引っ張ってくることも多かったですがそれ以上にシャドールが来なくてもライフをそのまま吹っ飛ばしてくれた事が多かったです。

 

 

 

軽くまとめ

環境によって構築をシャドールは良くも悪くも変えられるのでいいデッキだとはおもいます。

 

事故を起こして負けることが頻繁に発生するので天底のような1枚初動がまた来てほしいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピードロイド 殴り書き

こんばんはクトラです。

 

 

スピードロイドでRAM杯に参加させてもらいました。

 

自分が想像してたよりも反響が高かったので参加した感想を緩くですがお付き合いください

 

RAM杯

 

スピードロイドと全然関係ないのですが、

RAMさん@ramwatt が主催のCSなのですが

 

広々とした環境、席ごとのアルコール液、マイクでのアナウンス、サブトナメの充実さ、その他プレイヤーへの配慮 (僕は勝っていないですが)勝ったプレイヤーへの特別な景品

f:id:takatorathend:20210525172913j:image

※画像はRAM杯Twitterアカウントから

 

 

とても楽しめました!

これら当たり前のこのように聞こえますが、とても難しいことだと最近CSをひらきたいと考えてる自分は考えます。

 

今回のRAM杯参加選手に無断キャンセルがいなかったみたいです。

 

参加する側、主催側両方がとても気持ちのいい素敵なイベントだったのかなと感じてます。

 

第4回も開催が決定しているようなので興味ある方は是非(勝手に宣伝)

@RAM_CUP

 

 

そんななかスピードロイドを使いました。

 

f:id:takatorathend:20210525173051j:image
f:id:takatorathend:20210525173101j:image
f:id:takatorathend:20210525173134j:image

 

一番好きなテーマはHEROですが、2番目に好きなテーマがスピードロイドです。

スピードロイドをアニメで使用していたユーゴとエースモンスターのクリアウィングシンクロドラゴンが大好きで、それに合わせてデザインが好きになりました。

 

f:id:takatorathend:20210525173701j:imagef:id:takatorathend:20210525173704j:image

 

SRルーレット (新規)が判定するのが他と比べて遅かったのと自分の脳みその限界もあってなかなか練習することが出来ずレシピとプレイが追いつかず、不甲斐ない結果で負けてしまいました!

 

 

しばらくプライベートで引っ越す事もあったりして出られないので次同じタイミングで大会にでるならこうすると思うレシピを貼ります。

f:id:takatorathend:20210525173942j:image

 

大会に出た時のレシピは 

風×2を作成して展開することを軸としました。

f:id:takatorathend:20210525174230j:image

このリンクモンスターを利用し

運が悪くても盤面に新規エースモンスタークリスタルクリアウィングドラゴンを特殊召喚でき、ターンをいい感じに渡してもらえるのではないかと思いました。

 

f:id:takatorathend:20210525175435j:image

 

この見通しが甘かったです。

ターンが渡るどころかこのカードを乗り越えてワンキルされることさえありました。

 

改善点として

 

風×2ではなく風×3を用意出来るレシピ

盤面に2妨害は作れるようにする。

 

 

風×3を用意するのはなかなかハードですが、

もう少しギミックの部分を強めたほうが勝率は伸びると感じました。  

 

2妨害というのは

コズミックブレイザードラゴン単騎の1妨害になる展開になるぐらいなら ほかの展開を選んだ方がいいと言う意味合いも込めてます。

今どき1妨害じゃ都合よくターンはなかなか帰ってきません。

 

これは実際にあったことですが コズミックブレイザードラゴン自身の効果で除外した後に

f:id:takatorathend:20210525175149j:image

 

コズミックブレイザードラゴンが危うくエクストラに戻されそうになりました。(サンダー対面)

 

このカードを意識してというわけじゃないですが見通しの甘さを感じました。

 

 

 

 

大きく変えた部分はウィンの採用枚数を増やしました。

f:id:takatorathend:20210525175458j:image

 

強い展開を求めた時に素直に1番貢献するカードだと感じました。

 

スピードリバースも増やしました

f:id:takatorathend:20210525175728j:image

誘発の貫通にはならないためちょっと毛嫌いしてましたが動けた後のリターンを考えるようにしたため採用しました。

 

コズミックブレイザードラゴンに関して

1ターン目に出せないのなら抜こうかなと考えましたが

 

墓地に羽子板がいる状態で

赤目と墓地へ行くスピードロイドモンスターで

新規のコルク10をシンクロし その効果で 2体のモンスターを釣り上げ、快刀乱波ズールをシンクロし墓地の羽子板を釣りあげれば

コズミックブレイザードラゴンに繋がることから出す機会が多いと判断し継続して入れることにしました。

f:id:takatorathend:20210525180927j:image

f:id:takatorathend:20210525180941j:image


f:id:takatorathend:20210525180934j:image
f:id:takatorathend:20210525180938j:image

 

理想の試合運びとしては

先で大型モンスターで2妨害を作り試合のテンポをとって 墓地や手札のリソースでどんどん攻めていくのがいいと思います。

 

レシピもそうでしたが 4回目の試合時試合を落とす結果に繋がるプレイングミスもあったので自分自身の理解度も低かった所もあったことを踏まえるとまだまだ闘える気持ちでいます!

 

 

スピードロイドをCSにもっていってかなり楽しめました!

ゴムガンでベイゴマックスが度々当選してしまったりSRルーレットで1も沢山出て、泣き叫ぶこともありましたが、それでもやっぱり「好きなテーマを使って遊戯王をする」のは素敵な事だなと感じました。

 

いつも以上に大雑把なことばかり書いていますが、張り詰め過ぎずこれぐらいの大雑把さで遊戯王をまた楽しめたことにすごく感謝です。

 

 

 

最後に相談に乗ってくれた 勇者さんのYouTubeのURLを貼って終わります

スピードロイドの展開について紹介もしてると思うのでぜひ良かったらチャンネル登録と好評価お願いします!

【遊戯王】SR(スピードロイド)の展開も構築も全部見せます!!!疾風に駆け抜けるデッキ紹介【勇者による】【疾風のデュエリスト編】 - YouTube

 

 

 

実質 0ー6した 反省

こんばんは クトラです。

f:id:takatorathend:20210421204306j:image

 

遠征しましたが負けました。

 

 

その反省

 

うろ覚えな部分もかなりあって、分岐がそこにあるかもしれませんがもっと大きな反省をしたいので一旦省きます。

かなり雑(特に残り互いに手札が何枚あってどうなってそうなったかが省かれている)なのでそこはご了承ください。

 

あくまで自分が再び遠征した時に同じミスを繰り返さないように読み返す為のメモ形式で書いてます。

 

f:id:takatorathend:20210421204114j:image

 

個人成績 1ー4ー1

チーム貢献数0

 

 

1本目 十二獣 先

 

ミドラーシュ+リザードセット +おちかげ伏せ

 

ミドラーシュに泡打たれるも ミドラーシュ反転し着地狩り ヘッジを伏せたので ルーク加えてカードを伸ばして勝ち

 

先なのもあってこの試合は勝つべくして勝ったと思います。

 

2本目 

相手が先 3素材ドランシア 2伏せ

 

魔封じの芳香を発動されるもエルシャドールフュージョン チェーンでアトラクター そこに墓穴 そこに増殖するG 

 

残りドラゴンとウェンディでルークありました。あと1枚がG

 

ミドラーシュかアプカローネのどちらか

 

ドラゴンで魔封じの芳香か伏せを破壊するか

 

状況だけ確認するとドランシアは手札のルークの兼ね合いもあって必ず処理したい。

 

伏せを泡と予想。

コズミックの可能性も魔封じの芳香を伏せていたのであったけど ゴズミックだとしても墓地にシャドールフュージョンを置いておけば返せる範囲と判断

 

アプカローネ出して、ドラゴンで魔封じの芳香

アプカローネでドランシア  

 

ドランシア効果でアプカローネが破壊されたのでアプカローネの効果でシャドールフュージョンをサーチして手札のGを捨てる

 

シャドールフュージョン発動 

ミドラーシュを出すか迷いましたが、相手がヴァイパー+サラブレードのようにミドラーシュの打点を超えて墓地のシャドールフュージョンを回収させてくれないのがいちばんはしんどかったのでネフィリムを選択

 

結果的に伏せがコズミックで トップがゴードンからワイルドボウアーゼウスからネフィリム効果にわらしでまけました。

 

3本目 先

アレイスター 羽根超融合 シャドール2匹

 

アレイスター召喚したが効果を泡で止められ萎えるもののアトラクター発動されメンタルを取り戻します。

 

アレイスターが殴られて除外されドランシア 2伏せ

 

返しにとりあえず羽根 伏せ2枚が泡

カード差自体はひらいていたのでライフ取られて負けを嫌って超融合ウェンディどドランシアでシェキナーガ ウェンディでヘッジ伏せ

シェキナーガの攻撃が通る

 

相手が返しに十二召喚からワイルドボウ 4アーゼウス でシェキナーガ効果含めてアーゼウス効果で盤面が互いに崩壊 この時のシェキナーガ効果で捨てたビーストでシャドールフュージョンをドロー

 

この辺りから特に記憶が曖昧だが流れとしては

 

さっきアーゼウスで流れたヘッジホッグでリザードをサーチしていたのでセット

 

そのリザードをヴェスペネイトで攻撃されリザードの効果破棄

 

持っていたシャドールフュージョンネフィリムを出してヴェスペネイト破壊してグラコンに変換してルーク回収

 

相手の盤面はサラブレード2体になっていてミドラーシュを出すもタイグリス効果でヴァイパーを付与されミドラーシュとタイグリスが消えて 残っているサラブレードが重なって5回目でアーゼウス 

 

着地時に僕の手札残り1枚の二ビルを発動してチェーンアーゼウスでルーク諸共盤面消し飛び

トップドローがフルルドリスだったので仕方なくトークンと二ビルを相打ち

 

相手が手札2枚で十二召喚からライカ アウス

シェキナーガパクられて フルルドリスで攻撃を受け流し僕のラストターンになってラストドローが召喚魔術でアレイスターが初ターンに除外されていたことが皮肉にも活きて負け。

 

わかりづらい文字列でごめんなさい。

シャドールフュージョンのパワーを自分が上手く行かせてないorあまり活かしずらい状況が続いていることが最低限伝わってくれていると助かります。

 

〇××で負け

 

 

3本目初っ端の羽根と超融合でドランシア吸収が早いのかなと思います。

超融合関連で自分のカードがかなり減らしているので良くなかったと思います。

シェキナーガを初っ端使っているせいでルークの性能が渋いのも×

 

2人目 十二

 

ダイス負け

ドランシア3伏せでターンを返されましたが

初手が ウェンディ×2 ヘッジ エリアルおちかげ だったので

 

ウェンディ伏せておちかげ伏せて終わり

 

ターン返すとここで相手が難しいな…

と言っていたのでシャドールだとバレていて、それに対する裏目が今の盤面だと多いことを言っているんだなと思いちょっとだけ安堵

 

実際難しそうではありますね。

 

ヴァイパー通常からワイルドボウで裏のウェンディに攻撃宣言 ウェンディ効果で リザード伏せ バトル終了宣言されたので終了宣言時におちかげをひらくと

 

f:id:takatorathend:20210421203817j:image

 

 

 

 

ちなみにおちかげの表になる効果も使えないらしい

そのままターンが帰ってきたので、リザード表にしドランシアを対象とって破壊しようとしましたがドランシア効果対象リザードにチェーンで泡を発動され、仕方なくヘッジホッグ伏せターン終了

 

そのままヘッジホッグが攻撃されリバース効果も通ったのでシャドールフュージョンをサーチ

 

トップ召喚魔術 

残りの手札をおさらいしておくと

エリアル ウェンディ 魔術 シャドールフュージョン (確か墓穴があった気がする)

だったので魔術からアプカローネでマクロコスモスを無効にして シャドールフュージョンから盤面を捲ろうとするも結果的にメガトンゲイルを返しに出されて詰み

 

2本目

初手がネフィリムを作れる手札だったことは覚えています。

サイチェン中にシャドールは見てないんだよなーっていっていたので迷わずルークを構える選択を取るもコズミックでカードがほぼ消えてしまいます。

ですが出てきたモンスターがメガトンゲイルではなく未来龍皇だったのでシャドールフュージョンからアプカローネで龍皇を無力化し、テンポとってアレイスターつもってライフとって勝ち

 

このタイミングで隣が勝って終わり

×〇ー

 

十二両方に言えることですが、具体的に中身を全然覚えてないんですよね。エリアルで十二を消したりしたのも記憶にはあるものの、どのタイミングで何きっかけでとか

 

恐らく記憶に残せないほどに自身のプレイングが定まってない可能性が高く、十二に苦手意識があるのもそのせいだと考えられます。

 

 

具体的に勝てるところまで引き上げないまま十二がそれなりにいる関西に持っていったことは素直に反省すべき点です。

 

3人目 サイバー

 

1本目

初手に天底があってルーク拾って対面にルークの回答がなくて勝ち

2本目

先でアレイスター天底でルークの回答がなくて勝ち

 

これ以上もこれ以下も特にないです。

6分でマッチ終わり

○○

 

4人目

 

姫だとわかっていたとで後手選択

相手がノーガードエンドだったのでアレイスターとシャドールギミック両方引いていたのでカード伸ばして勝ち

 

フタ開けてみればただ相手は事故っていただけらしい

 

2本目

先を取られ

シズク 2伏せエンゲージサーチ

ターン渡ってアレイスター召喚に泡

シャドールフュージョン

 

f:id:takatorathend:20210421203843j:image

 

 

負け

この後色々ガシャガシャあったものの、早い話この対面はそれぞれの1ターン目でどれだけカードを伸ばせるのかにそこそこかかっているのもあって

 

 

3本目 後手選択

ゴードンスタートからレイ 2伏せ エンゲージサーチ

ターン渡って 拮抗発動するも

 

f:id:takatorathend:20210421203843j:image

 

 

 

融合に合わせられてない分まだマシだけどそれでも負け

 

〇××

 

5人目

1本目

メルカバールークにするものの

 

f:id:takatorathend:20210421203924j:image

 

羽根があるかないかの駆け引きゲームをするか迷ったもののそんなものに意味を見いだせず5ドローぐらいしかさせてくれなさそうだったので畳

 

2本目

後手選択

シズク2伏せ エンゲージサーチ

ターン渡って おろかな埋葬から

 

f:id:takatorathend:20210421203935j:image

 

 

さっきとだいたい一緒

おおよそ負けだから続けるしかないので1ターン跨いで融合を発動

 

f:id:takatorathend:20210421203843j:image

 

はい無理ですね。

 

 

でも隣が強くてトナメ

 

スパイラル

 

前日にスパイラルだけには負けたくなくて、何度もスパイラルの話を隣にしてました笑

交通事故だから切ればとは何度か言われたものの

過去シャドールを使ってきて 1度も勝ってないどころか、肝心な時に自分がスパイラルにだけ負けてトナメに上がれなかったり過去の遠征を破壊されている日が何度もあるので同じ事は繰り返したくなかったが結論から言うと負けました。

 

1本目先取られて展開されて負け

 

2本目 対面の方のサイドにツインツイスターも一滴も入っているのは知っているので 

どちらを当てられても妨害が残るように

カリギュラネフィリム 伏せてエルシャ ルーク 手札にシャドールモンスターとアレイスター

 

にするもののツインツイスターからエルシャ開いて手札でミドラーシュ 

タフネスを出され 効果でカリギュラ粉砕

その後グレースを場に出されてターンを渡され

2体を処理

トップがアレイスターだったので召喚したがうららを当てられGも発動されたので仕方なくネフィリムをグラコンに変換しルークを 回収

 

ここからドローンを召喚されトップを見られ ダンディからミドラーシュをドローン効果で打点が上がった状態で破壊されて展開されて負け

 

ルークはアプカローネをだしてリゾートを止めたものの意味無く終わり

2連ミドラにする選択肢と ネフィリムからドラゴン落としでデッキをカットする選択肢はあったがどちらも墓穴が裏目なので避けたがそもそもアプカローネが意味なかったみたいなのでミス。

×× 

チーム負け終わり

 

結果1度も貢献できず意識してた部分すらも破壊されて何も得られず終わり。

またスパに肝心なところで負けました。

 

 

 

 

大きく反省すべき点が2つあります。

 

 

環境をもっと深く読む

構築

 

 

姫対面特にそうですが 相手が次元障壁を持っていたから負けたでは済まないと言うことです。

 

これは相手の引きが強かったのではなくそれができる構築まで引き上げられていると考えるのが自然だと思います。

2人目の姫に関しては特に異次元グランドまで入っているので今の姫がそういうタイプの可能性が高かったということ

 負け筋が魔衝動だから里を辞めてコズミックに変えましたが構築としてそもそも謝った決断でした。

 

全部運で負けたのではなく試合が始まる前から負けています

 

もっと言うならば障壁のようなカードが大量につまれている中この構築のシャドールを持っていったことそのものがミスだと考えられます。 少なくとも姫に後手選択を選ぶしかないプランを進んで取っていたのはだめですね

 

f:id:takatorathend:20210421202936j:image

 

構築

これは個人的にシャドールに対して思っていることですが、メインは丸くサイドは尖らせて

。メインデッキの脆さをサイドから補うためですが里からコズミックにしていることもそうですがメインから鉄獣以外に効かない尖ったヴェーラーをいれて遠征に挑んだこともミス。自分の考えていることと真逆の事を構築段階からしていたので、結果的に鉄獣に1度も当たることなくCSを終えてしまいますがこんな調子だと鉄獣に当たっていてもその日はきっと負けていたことでしょう

 

 

 

分布予想は前日立てたものとほぼ近かったにも関わらずそれでいてここまで負けていては逆にどう落ち込んでいいのか正直今も戸惑ってます。ですが、目立つミスが2つもある上でプレイングもまだまだなのでは当然の結果でしょう。

 

あまり凹みすぎず、程々に凹んで今回のCSの件を締めようと思います。

 

最後にチームを組んでくれたたけっしー、太田さんありがとうございました。

またリベンジさせてください。強くなって帰ってきます。

欲するものは選択肢ではなく目の前の勝利

 

 

f:id:takatorathend:20210324223217j:image

 

 

 

クイズ

 

僕が今食べたいものはどれでしょう。

 

f:id:takatorathend:20210324215857j:image
f:id:takatorathend:20210324215846j:image
f:id:takatorathend:20210324215849j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はカツ丼

 

一瞬わかるわけがないと思われるこのクイズ

実は数名このクイズの正解にたどり着けるものがいます。

 

 

運……で正解した人もいるでしょう。

ですが「運」なんかではありません。

 

 

僕がこの時間に良くカツ丼を食べたいと欲してます。それを普段から見てきている方々なら答えられたでしょう。

 

 

 

このクイズに正解した人はきっと僕が「カツ丼をたべたい」と駄々こねているのを「経験」として蓄えていたのでしょう

 

 

 

 僕がカツ丼を食べたいという答えにたどり着く方法が「運」と「経験」以外にもうひとつ存在します。

 

 

誰でも答えに導けるとても大胆な方法です

 

では次の問題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クイズ

 

僕が大好きな飲み物はどれでしょう

 

 

 

 

f:id:takatorathend:20210324220232j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は三ツ矢サイダー

 

僕は三ツ矢サイダーが大好きです。

知ってましたか?知らない人もいたと思いますが、今度はほぼ皆さん正解出来たのではないでしょうか。

何故か。。

 

 

 

それは「一択」だったかです

 

 

 

運も頭脳も必要ない。これぞ絶対的な勝利方法。正解なんてものを導かなくてもそれしか選べないのなら自然とこの勝負に勝てるわけです。

 

 

選択肢なんて邪魔でしかないです。

 

 

 

 

  

 

 

ただ一択には大きな穴があります。

 

 

 

 

クイズ

 

 

 

 

僕は今喉が乾いてます。今飲みたい飲み物はなんでしょう。

 

f:id:takatorathend:20210324220232j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は麦茶

 

 

僕は今喉が乾いてるんですね〜おちゃのみたいな〜

 

 

 

一択しか選べなかったクイズ。正解出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解するにはどうすればよかったのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この男は普段は麦茶を飲み、三ツ矢サイダーが好きだという知識を入れたうえでもう一度クイズに参加すればいいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三ツ矢サイダーという1つしかなかった選択肢に加え新たに意味のある麦茶の選択肢が加わったわけです。

 

 

 

 

 

ここまで長くなりましたが

 

選択肢を増やすという行為は「経験」からしか生まれないと言うこと

 

 

あまり外で麦茶飲んできてないのでおおよそ間違えた方の方が多いと思われますが次同じクイズを出された時に間違える人は当然ぐっと下がります。

 

 

なんでも必ず「試す」ことが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

選択肢の量は40枚の束を作るプレイヤー自身が数を選べます。

 

 

f:id:takatorathend:20210324222611j:image

 

f:id:takatorathend:20210324222626j:image

 

シャドールフュージョンを発動し素材がこの中の13択にするのではなくたくさんの練習を得たうえで厳選したカードたちしか束の中になければそこまで難しくならないはずですね。

 

 

これら全部を乗り越えた先にも待っているのがプレイング

 

 

 

 

まだまだ先沢山の選択肢に溢れたゲームをすることになります。

 

遊戯王」は構築する所から選択に迫られ、対戦する時にも大きな選択に迫られます。

 

沢山の選択に溢れた遊戯王をこれからも楽しめたらなと考えてます。

 

 

今期の遊戯王

先日電車に座っていたら友達同士だと想像がつく2人組の女子大生ぐらいがひとつ空いた席を前に譲り合っている。

結果譲りきった者がが座らず経つことに。より優しい対応をした方が損するこの世の中に疑問を覚える日々。

 

しかしこうも思った。

 

きっと譲りきった人は己が不幸だなんて考えておらず、友人が座ってくれたことに喜びを感じているのだと。

 

どれだけいい人なんだ。

 

なら何故この車両の中で1番いい人が座れてないのか疑問だったので僕は席を譲った。

 

はい。俺がこの車両で1番いい人。

 

どうもこんばんはクトラです。

 

 

3妨害の超理論

 

今期私が無駄に酸っぱく口にしてきた言葉「3妨害あったら勝てるってwニチャー」←コレ

 

別に深い意味は無いですが、今期負けた時に2妨害以下では勝てなくても仕方ないと己に定めたものです。

 

 

こちらが先攻の場合 相手プレイヤーは後攻のドローがあるため手札は6枚。

今期展開系に共通して言えることが2つあります。

 

 

 

・初動を止めれば止まるわけではない

・だいたいアーゼウス

 

 

 

 

例えば相手の幻影の初手がこれだった時 

3×2の束が3つ

 

こちらが神の宣告を2枚伏せていたとしても3つ目の3×2の束が成立します。

これが電脳の場合もっと大変でギミック内で相手の1妨害を減らす青龍があるわけですから1妨害、2妨害で止まる訳もなく盤面とアドバンテージを取られぐちゃぐちゃに。手数でゴリ押すタイプ

 

2妨害で相手が止まらないかもしれないならデッキ構築の段階で初手から3妨害以上を生み出せないものは意味が無いとすぐに判断。

ターンを返してもらう妨害が用意出来れば基本いいと思いますが1つでも相手の動きを通すと良くない。

 

だいたいアーゼウス

f:id:takatorathend:20210310205810j:image

 

後手から盤面を全壊にするモンスターが現れます。大体というのがタチ悪く、

幻影ならロンゴミ、ドライトロンならアルデク、電脳ならVFDと油断すればこれらが後手からでも出てくる可能性。

今期序盤これら3つのテーマが独占すると考えたので、3妨害が最低でも必要だったと感じました。

もちろん相手が下ブレている可能性自体考えられるし毎回強い手札ではないとは思いますが「相手の手札が弱い」というのがアテにできる訳もなく分布が少ないならそれでも許されるかもしれないけど分布が多いと思っていたので3妨害が必要だと言い続けました。

 

ただ環境中盤から終盤 これら3つとも数をかなり減らし、関西に至っては電脳がほとんど姿を消し十二、セフィラ、アダマシアが増えたりしたのもあって目指したものとしては当たらずとも遠からずだった印象

 

 

デッキ選択として あまりコロコロ変えるお金もないので3ヶ月使えるものを選びたい

 

電脳、幻影、ドライトロン、3妨害を作れるデッキのどれか。前回のブログでも書いたように迷わず幻影

 

この選択は正解だったと感じてます。実際1度も負け越すことも無く、3ヶ月にぎり続けられたのと、なにより楽しかった。

プランや構築も頻繁に変更したり色々試したり、そして今期の目標だった「チーム戦の際極力足を引っ張らずチームに貢献する」が果たせたので目指していたところに届いているのが裏ずけになってます。

 

 

デッキ選択をすごく意識した結果正しい選択が幻影だと感じたのでシェアとしてトップになると予想。

 

その結果 上位TOP 3に入ると思ったデッキがこれらです。まず幻影から

 

 

知人のYouTube動画です良かったら観てください!

https://youtu.be/XSq1BGMgG5s

 

https://youtu.be/NR4kcFB2CdE

特に2つ目めちゃくちゃ面白いです

 

 

f:id:takatorathend:20210310205156j:image

 

そもそも幻影のシェアが伸びていないのが間違いとして大きいです。これは非常に想定外な結果で驚きました。そこに関しては、この結果を受けてなお幻影がいちばん強いと思えているという事実。自信が揺るがないまま遊戯王を楽しめていたこと。

控えめにいってすごく調子にのってましたね。

前期のブログと比較してもテンションは雲泥の差。良かったら見比べてください笑

 

今期の大反省点のまとめ - takatorathendの日記

 

実際人間程々に調子に乗って程々に落ち込むのがちょうどいいと思います笑

 

次にドラゴンメイド

 

f:id:takatorathend:20210310205221j:image

 

最初に言ったように妨害のパワーではなく数を求めていたのでγを抜き、被っても発動できる誘発に

γ抜き流行るどころか僕は1度も見かけなかったので間違いだったのだとおもいます。何より自分が握る選択をしていないのが根拠ですね。

 

シャドール

f:id:takatorathend:20210310205340j:image

 

シャドールに関してはもう全然流行っていたものと別物ですね。

今この構築の話で進めます。

今期2妨害では足りないとは言いましたが、メルカバールーク、メルカバーパニッシュメントは唯一2妨害でも許せるパワーでした。

 

安全にルークを起動、サーチが行える妨害です。天底が規制をかけられてしまったもののパンクラトプスが減ったのが何より大きく、ルークがちゃんと通り続けたら基本負けないと思ったので強いし自信はありましたが間違っていたみたいです。まだその理由もこのブログを書いている段階で判明してないので結構凹んでます。今流行っているレシピが素直に強そうだと感じてます

 

ここからはそれらの次に強いと感じていたテーマです。

 

十二獣

f:id:takatorathend:20210310205732j:image

 

環境初期見る影もなかったですが突如として関東でも増えたテーマ

何度か一生懸命考えてみたものの何を改善していいのかわからないどころか今なぜ流行っているレシピが流行っているのかの思考が追いつかず色々断念しました。

 

電脳

 

f:id:takatorathend:20210310205145j:image

環境終盤ほとんど姿をみかけなくなったテーマ。減った理由を勝手に事故が使う側にとってあまりにも多くて目立ったのと単純に飽きたからだと想像してますがいかがなんだろう。

このデッキに後攻から勝つのが非常に困難だと判断し先攻での圧倒的な勝率を求めたのにそもそも大会分布に存在してない状況が多発すると根幹から考えを改める必要があったので常に今期は振り回されました。

 

ドライトロン

f:id:takatorathend:20210310205435j:image

 

振り回されることになったデッキその2

アルティメットデクレアラーが後攻から捲るのが困難なので先攻でry…

 

環境終盤ほとんど姿を消したデッキ

このデッキに限ってはアーゼウスで蓋をしてくるデッキに対してのわかりやすい回答を用意できているのが凄く魅力的に感じてました。

 

 

鉄獣戦線

f:id:takatorathend:20210310205253j:image

 

3妨害デッキ

1枚初動から3妨害を作ることができるデッキであり誘発も質の高い形で沢山入れる枠が存在し指名者が最大枚数積める魅力。

なんども使おうとしましたが、カードが揃わないシンプルな理由で断念。

 

 

蟲惑魔

f:id:takatorathend:20210310205853j:image

 

3妨害作れば余程の質の悪さでなければ戦える環境だと感じていたので戦えると思ったもの。調整中は比較的強かったです。

これも組もうとしたのですがカードが揃わず断念。詳しくはこちらからお願いします!

 

https://twitter.com/hine_yp/status/1353660909579735041?s=21

 

 

 

 

コードトーカー

さっきの蟲惑魔のほぼ上位互換です

セラより打点の高いカードを場に出せます。

コードトーカーに関しても詳しくあまり勉強出来なかったので詳しくはこちらからお願いします!

 

https://twitter.com/e_nehobby/status/1364559416599568384?s=21

 

 

 

3ヶ月で流行るデッキが徐々に変化していたので飽きずに楽しめたかなと感じてます。

このブログ自体元々環境序盤に書いたもので、それらを終盤になった今修正して投稿という段階を経てますが、予想も環境の変化も激しくて未熟過ぎましたが来期も程々に頑張ります。

 

もちろんここに書かなかったテーマが弱いと感じていたわけでなくその他のたくさんのテーマが大会に存在していたのでもっともっと深く掘り下げられるプレーヤーになりたいです。

 

最後に今期HEROをつかうならこうしてたというのを貼ります。

 

f:id:takatorathend:20210310210838j:image

 

 

 

 

映画「花束みたいな恋をした」

こんばんはクトラです。

 

22歳 独身男性です。

 

 

 

土井裕泰監督映画「花束みたいな恋をした」鑑賞しました。

f:id:takatorathend:20210222174718j:image

予告をみて凄く惹かれました。

ターゲット層が私のような人だからかなと思っていましたが、どの年齢層でも皆さんがターゲットは私だと感じられるのではないかなと。色んな方々が観られる作品だと思います

 

改めてストーリーをご紹介

【Story】
東京・京王線明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った山音麦(やまね むぎ)(菅田将暉)と八谷絹(はちや きぬ)(有村架純)。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが 最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。

まばゆいほどの煌めきと、胸を締め付ける切なさに包まれた〈恋する月日のすべて〉を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。最高峰のスタッフとキャストが贈る、不滅のラブストーリー誕生!
──これはきっと、私たちの物語。

 

 

ネットでは「はな恋」と言われていますが

館内では「花束」と呼ばれていたのでここでは花束で通します

花束の感想を書いていきます。

 

 

知人のYouTube動画です良かったら観てください!

https://youtu.be/XSq1BGMgG5s

 

https://youtu.be/NR4kcFB2CdE

特に2つ目めちゃくちゃ面白いです

 

※ここからがっつりネタバレ含みますので気をつけてください

 

 

 

 

 

 

 

菅田将暉有村架純

 

2人とも凄く上手ですよね。開始から菅田将暉有村架純!!とはならなかった。

麦くんと絹さんが初めからいていい意味でスター性のない平凡などこかに居そうな設定の2人だった。今回の映画は親近感に溺れる映画。2人を丁寧に演じていたなと感じました。

 

作中では2015年の大学生の2人が出会い2020年の社会人のタイミングで別れるのだが若干私と年齢は離れているものの自分と凄く重なるものがたくさんありました。

年齢が離れてていても大体の人が通る社会人までの道だったりまだ若い高校生の方がみたらまた違う感想がたくさんでてくるんだろうなとも思いました。

出会い系でも合コンをするわけでもなく、ごくごく普通に理想の出会い方を趣味嗜好価値観がすごく似ているお似合いの2人がどうしてすれ違ってしまったのか。。

この映画を一言で言うならば

2人の理想の恋愛を社会という現実が踏み潰した。そんな映画だったのではないでしょうか。

理想と現実をわかりやすく「恋愛」を使って表現していましたが「恋愛」に限る話ではない気がしてしばらくこの事で私は悩むことになりました。

 

 

固有名詞

 

多くの固有名詞が出てきます。

本来それらは権利等の関係で使うのは難しいですが、それらはわかりやすく私たち鑑賞者に愚直に時には伏線として丁寧にも大胆にも使用されます。

ゼルダ」が出てくるのですが私はゼルダをしたことがないのでわかりませんが、チョイスが絶妙にいいみたいです。

また「パズドラ」も出てきますが後にお話しますが決していい表現で使われていないのによく使わせてもらったなと

 

 

タイトルと予告

 

 

花束みたいな恋をした

いいタイトルですよね。観る前から凄く惹かれました。瞬間的に感じた想いなのか、はたまた別れるときに感じた事なのか。

 

恋の始まりから終わりまで理想を観ていたと感じます。それらを束ねていくけど、そのままの状態では残らない。。そういう事なのかな

 

ただ2人が別れる際「別れよう」とは一言も発さなかった。互いにありがとうと感謝を込めてそれぞれが花束を送ったようにもみえました。

私は後者のような気がします。

 

予告で惹かれた。

ずっと2人が出てます。

2人は少しずつすれ違っています

すれ違い方の日常感

テーマソングに使用されている「Awesome City Clubの勿忘」ですが1度も劇中で使用されませんでしたね

https://youtu.be/cFrBhxMpMwk

 

 

ジャンケン

 

パーがグーに勝つ

石を紙で包んでも破けるだろと言っていた2人。とてつもなくしょうもないことだが終盤に バロンの引き取りをジャンケンで決める際麦はパーを出して絹に勝つことに。もうしょうもない事を考える余裕がなくなってしまったのか、それとも自分の気持ちを押し殺して大人になったということなのか。いずれにしてももう2人が共通して持っていた価値観が変化してしまったのだろう

 

靴もそう。2人は最初同じスニーカーを履いていた。似た収入力同じ価値観環境によって人の履くものは変わります。2人が同じ道を歩いた象徴。社会人になってから玄関にあるふたつの革靴。もう別々の道を歩んでいる

 

価値観の変化を表すシーンはこの先何度も出てきます。

 

今村夏子「ピクニック」

 

圧迫面接を繰り返し受ける絹に対し、「その人は今村夏子さんのピクニック を読んでも何も感じないと思うよ」という麦。

その後会社で理不尽な対応をされる麦に対し、「その人は今村夏子さんのピクニック を読んでも何も感じないと思うよ」と全く同じ言葉をかける絹だが麦が「俺も何も感じないのかもしれない」

 

最初のシーンで昔にイヤホンの蘊蓄を語られた事を覚えていた2人なのできっと同じやり取りをしたことを覚えているのだろう。その上で絹の過去の麦の言葉をあっさりと吐き捨てたということは変わってゆく自分に抵抗はないのだろう。

 

途中でも「楽しくないことなんてやりたくない」と麦が絹に対して発言し2人で暮らすことになったが絹がその時の仕事を辞めて派遣をする際にあっさり仕事を辞めたことに怒りをみせるも「楽しくないことなんてやりたくない」と反発する絹

 

麦は絹とずっとそばにい続けられることが楽しい事だったのだろう。けど絹は楽しいことが麦といる事だったのだと思う。

だから麦は楽しくないことだって一緒にいるために頑張ってやってこれたのだと思うが絹はそんな風に過ごす麦と一緒にいてもだんだん楽しくなくなっちゃったんだろうな。そんな軽いものではないと思うけどね。

 

就活

 

麦が就活を始める前にそれぞれの親が2人に会いに来る

 

 

麦のルーツは田舎。好きなこと(絵)をやって何者かになることを夢見て上京。同棲した部屋にやってくる父親は花火師で、いつか返ってきて家業を継ぐであろう息子に仕送りをしていた。上京しても親からのお金があるおかげで今を生きていることに苦い想いがきっとあり安定した収入力が根底に欲しかったんだとおもう。

 

 

絹は都会っ子。広告代理店に勤める両親を持ち、裕福な家庭で自由に生きてきた。

 

麦は大人になるために当たり前にお風呂に入る(社会人になる)ことを選び、両親を見てきた絹は社会のひとつの歯車になってしまうことを受け入れられず、一度得たはずの"ふつう"の職を自ら離れる道を選ぶ。

 

ここまで共感が凄く大きいです

特にお金。

絵を描くことでの収入が落ち、親からの仕送り5万円が無くなる。ここから麦が就活を目指すまでの流れで凄くうるっときました。

 

私は世間とれ比較的お金がありません。その中でやりたいことと、仕事にしたいこと。そばにいたい人とずっといることを両立させようなんて出来るわけもなくて毎日がとても不安です。 

一定あった収入ですら足りないと感じていたお金からマイナスされると不安にとても狩られます。このまま大切な人とそばに居続けられるのだろうかと。お金って生きる死ぬだけじゃなく大切な人を喜ばせたりさせたい中で今の己の実力では何もしてあげられない無力さ。

 

麦は親からの仕送りとは表現せずに5万円が無くなってコーヒーをコンビニへと格下げしたと言っていました。お金への執着がそこそこ大きく2人の帰り道に飲むコーヒーを格下げする事に耐えられなかったのだろう。

 

私はお金がない時に大切な人に顔向けできる顔がないと思いいつも会いたくない気持ちになります。

たまに思わず口にしてしまいますが、お金がなくてもいいからしょげないでと怒られます。

 

絹にとってもコーヒーの格下げなどきっとどうでもいいのだろう

 

 

イヤホン

 

ファミレスで2人は1つのイヤホンを分け合います。同じ世界を繋ぐ表現するものとして登場します。

その後最初のクリスマスに2人は互いにイヤホンをプレゼントします。

 

時がたってSwitchが発売される年になってから2人でするつもりで買ったゼルダ

就職後に今までの楽しいと感じてきた事が出来なくなってきて、絹がするゼルダを遮るためにイヤホンを使います。おそらく麦を誘うためにゼルダを始めますが麦は断ります。

その時遮るために使っているイヤホンは大好きな彼女がくれたイヤホンで。。

 

「こういう」のを感じ取る力って男性結構かけがち説

少なくとも私にはありませんね。悔しいですが。人と同棲するというのは恋人同士に限らず「こういう」ことにどれだけ敏感になれるか、もしくは感じとる側が見過ごすかのどちらかなのかなと。タチの悪いのがこういうものは瞬間的に爆発するのではなく、蓄積されていくもの。お互いに言わないんですよね。

「こういう」ことがわからない人なんだなとどんどん悪い方へ悪い方へ、、

 

でも、別れたあと再会するきっかけもイヤホン

ファミレスで語られた蘊蓄を自分なりの言葉と考えにしているのが可愛い

 

可愛いと言えば押井守をみて「世界水準ですっ!」って言う絹がとても可愛らしい

 

 

タトゥー

 

「お揃いのタトゥーなんて一生別れないって思っていないと入れられないよね」と笑う。先輩カップルが別れたあとも同じように笑う。

でも、2人のような素敵な恋愛で心に刻まれた思い出は、タトゥーよりもずっと深くて、なにをやっても消せないものなんだよ…と切なくなる。

 

タトゥーを掘っていた先輩は後に亡くなってしまいます。

お風呂で溺れて死んでますが、絹の母親が社会にでる=お風呂に入ることと表現していたので社会にでて死んだという暗喩をしていたのではないでしょうか。2人でお風呂に入っていたシーンは楽しそうでしたね。

 

 

 

本棚

 

好きな人の家にあるもの気になりますよねー

そこに共通して好きな物があるとときめきますよねー

いいなー

憧れです。

 

セックス

 

パンケーキを食べるシーンは印象的でそこら中にいるカップルも大体事後なんだろうなー

2人が夜の営みに関して考えが違った。

よく聞く話なので男女のあるあるなんだと思う。「好きだからする 」「好きだからしなくてもよくなった」

まだまだ子供のわたしには全然分かりませんが結婚をどちらかカップルが考えた時に起きる問題なんだろう。

終盤にも営んでいたけどお互いどういう気持ちなんだろう。それぞれの自分の気持ちの確かめ合いの様なものなんだろうか。深い。

 

 

パン屋 クーリンチェ

ゴールデンカムイ

 

引っ越してから近所を開拓するのっていいですよねー

焼きそばパンってチョイスがまたいいよねー

憧れです。

 

思い出のパン屋が閉店した時の2人の対応の違い。

思い出に浸る余裕がその時の麦になかったのだろう。このことには結構衝撃を受けました。

思い出結構大事にするタイプに麦がみえていたので

後に2人はパン屋の事をちゃんと思い出していたので思い出は大事にした方がいいと再確認。

別れたことがきっかけで大切なことを思い出せたのならきっといい別れなのだろう。

 

クーリンチェが終わることに対しても麦は気にかける余裕もなく、ゴールデンカムイも13巻まで出ているのに7巻(だったかな)までしか読めてない麦。

付き合った年の2015年に第1巻がスタートした2人が好きな作品

時間の経過と心境の変化を巻数で表現してるのまぁまぁパワーあって素直に震えました。

パズドラ」しか出来ないと口にする麦

パズドラ…何も考えずに出来ますもんね。

社会問題も孕んでほんといろんな意味が込められた映画だと

作品に対してだがこの「『パズドラ』しか出来ない」はパズドラを揶揄した表現でパズドラ側がこの発言を許可した懐深いなと。

パズドラの対極として描かれているのがゼルダ

 

 

環境の変化でやりたいこと。出来ることって間違いなく変わると思います。

実際私自身もこの映画を見ていることもブログを書いていることも、周りがブログを多く書来ているのに影響されたり職場が映画館になったりと影響されまくり。

 

この変化に食らいつくか、変化されないか。

大学生から社会人になるという人生の大きなターニングポイントを2人はダイレクトに受けたのだろう。

終盤の2人で映画を観るシーン

私からみれば全然面白そうに見えない映画

2人も面白くなかったと思う。

しかし麦は面白いか面白くないか以前に興味すらわかず「絹は面白いと感じのだろう」と想像し適当に面白かったねと一言。

 

ほんとに何度もこんなシーンを見た気がします。

 

小さな価値観の違いでは爆発しません。

大きく2人の気持ちがズレるきっかけとなったのが麦の先輩の死

 

大きく感情を動かすものさえなければ個人的には2人は悪い形ではあったかもしれませんが結婚していたのかなと思います。

ただ生きていれば感情を大きくマイナスな方向へ動かすものは現れるので結婚していても別れたと思います。張りつめるほどに距離が遠くなってしまう糸がぷちんと切れるようなものなのでしょう。

 

結婚式の場で友人に2人はそれぞれ「別れる」事を伝えます。

 

この辺りから私は涙に加えて鼻水までジュルジュル。全然止まりません。

涙って静かですけど鼻水ってすするとうるさいです。きっと映画館うるさくて迷惑だったと思います。冒頭のシーンから2人が別れることはわかっていることなのですが、今までのシーンから察するに別れを告げる場所は思い出のファミレスだろうと言うことが想像出来たためファミレスにむかった時は胸が張り裂けそうで死ぬかと思いました。

 

ファミレスにむかう前に観覧車にのります。

麦は初めての観覧車。それを知らなかった絹は

 

「4年一緒にいても知らないこともあるんだね」と

2人は一緒にいてそれぞれのことをわかっているつもりだったのかもしれませんが、実際問題2人がそれぞれどういう心境で日々を過ごしてきたか全然わかりあえていなかった。このときの絹は観覧車のことだけをいっているのでないような気がします。

 

その後出会った頃のようにカラオケを楽しみ、付き合った場所のファミレスへ

観覧車からファミレスまで笑顔の2人

別れる時くらい笑顔でありがとうを伝えたい2人。

ファミレスで「別れよう」とは一言も発さないのに別れムード。脚本と芝居の力恐るべし

付き合った時の席ではなく奥の席に座ることに。2人が前に進んだ証なのかな。

 

話していくうちに途中で想いが込み上げた麦は「別れたくない。。」

揺るがない絹。。

今日楽しかったからまた楽しく過ごせると麦は感じたが絹は同じことの繰り返しだと告げます。

 

別れ話をするふたりの前に現れたのは、あの席に座る、あの頃のふたりのように同じ靴を履き、この上なく楽しそうな会話をする若いカップル。涙します。

昔の2人のような理想のカップ

麦はかつて捨ててしまった理想の恋を。。

絹は今も求めている理想の恋を。。

 

 

 

 

私は麦の気持ちが痛いほどわかります。

ただ一緒にいたい、そう思ってきただけなのにどうしてここまですれ違ってきてしまったんだろう。それでも今日みたいに笑えるなら2人ならやっていけると信じているのでしょう

 

私の想像ですが絹のほうが望むなら麦と一緒に居たいのでしょう。でもそれがもう絹にはできなくてならせめて今までの思い出だけは大切に胸に刻みたいんだと思います。

 

2人は別れたあと3ヶ月ほど同じ家に住みます。

この3ヶ月ずっと2人は笑顔で過ごしていました。

 

タピオカを飲んだり浮気話をきいたり

まぁ楽しいのでしょう

 

別れたことが2人にとってきっと正しかったのでしょう

 

 

映画をみて感じたことが大きく2つ

 

 

好きなもの同士がなにか色々あって別れた方が良いというふうになる思考が私には微塵も理解できませんでした。どんな困難も2人で乗り越えてゆく。別れるんじゃなくてどう乗り越えてゆくのか考えるべきなのではないかと

別れるのが正しい判断なのだとしてもだったらそんな正しい判断なんてしたくないし考えたくもない。今が楽しくなくてもまたいつか2人で笑える時が来る。そう思います。

麦が終盤に気持ちが揺らいで「別れたくない」という気持ちに凄く胸を打たれました。

 

 

ただ絹をみていて私にも意図して別れたものが2つあったことを思い出しました。

 

1つ目が一緒に暮らしていたひとつ上の先輩

 

専門学校の先輩だったのですが、卒業後お金が私にはなくて住ませてもらうことに。

 

やりたかった仕事を先輩は朝早くから夜遅くまで毎日安月給ながらこなしていました。

毎日楽しくなさそうに。しんどそうに。

しんどいなら辞めればいいのに、、

心の中ではそう思っていました。

そんな先輩をみて私は時々ご飯を作っていました。作ってと言われたこともあったのですが全然食べてくれません。というよりも帰ってきません。いつ帰るかと聞いても「てっぺん(12時)は超える」の一言のみ

ついには専門学校に入ってまでやりたかった仕事の日数を減らし副業

 

とはいえ定期的に遊んだりゲームしたりしてました。それでも私には限界が来て家を飛び出しました。

この時の感情をよく覚えています。

きっかけこそ「先輩の行動」でしたが私が家を飛び出したのは「先輩にも私に対してなにか想うことはきっとあるのだろう」と思ったことをよく覚えています。

 

楽しく過ごす日々もあったけど、これの繰り返し。同性の先輩だったとはいえ人と一緒にいる事の難しさを学んだことを思い出しました。

 

離れたもの2つ目 

HERO

 

私は遊戯王の「HERO」というテーマをよく使ってました。趣味の話です。好きですが最近は使っていません。理由は環境的に勝てない対面が多いからです。

f:id:takatorathend:20210222174310j:image

 

 

と毎回言ってるもののじゃあ今までは勝てる環境だったのかと言われると怪しいもので。じゃあ何が変わったかというと私が「勝ちたい」という想いに応えてくれる方が周りに増えたということ。その中でHEROを使い続けることが「正しい」判断ではないということを知ってしまったこと。別にその思考になったことに対して後悔はない。前に進んでいるつもりです。

ただあの時HEROを使っていた私と同じ気持ちで遊戯王をしてくれていた人とは価値観がかなり気づけばズレてしまったのかなと思います。

私はいまの選択が正しいと思っています。だからその価値観を人に最近は押し付けているような気がします。鑑賞中絹と行動する麦に対して「ちがうだろ!おまえ!!ちがうだろ!お前が言わなきゃいけないことはそんな事じゃないだろ!!以前のあなたはそんな人じゃなかった!」と何度思ったことか。

 

確かに環境的に使えなくって辞めちゃったけど、コレクションとして思い出にしまってあるし、それにまた機会があれば使います。それは今までもそうしてきました。(リンク初期やアライブ規制+サンダーの登場の時等)

好きって気持ちは全然残っているんですけどね。。好き嫌いじゃやっていけないこともあるんだなと実感してます。

 

 

別にこの2つはカップルでもなんでもないしなんなら片っぽは人ですらないですが人間には「価値観が変わると物事に対して無理だって思う気持ち」と「望むなら続けたいけどそれが出来ないという頑なな気持ち」があるということ。

 

 

 

2つ目はよくいる男性の気持ちがハッキリのえがかれていたこと。

真実かはわかりませんがおそらく女性側の気持ちも正しく描かれていたのでしょう。

絹の感情を我々男性は重く気持ちとして受け止めた方がいいのではないでしょうか。

 性別が逆でもきっと同じだと思います。

映画館で働いている時この映画を鑑賞するカップルが非常に多くみかけます。別れる映画だけど大丈夫なのか?!と心配していましたがこの映画がきっかけで仲直りしたりそれぞれを気遣えるカップルが増えることでしょう。

 

 

アフターストーリー

 

ストリートビューに麦が映っていて興奮しているシーンが序盤にあります。輝く未来を思わせるシーンです。

別れたあと2人でよく行ったパン屋をストリートビューで辿ると再び奇跡を発見します。

発見した時に大学生の頃に発見した時のように晴れやかな青年のような顔をします。

 

そのまま大はしゃぎで絹に連絡して最終的には復縁してほしいなと

復縁することがいいことだとは言いませんがやっぱり「2人で」幸せになってほしいなと願う自分がいます。甘いしまだまだ全然若い考えだと実感していますが、2人が離れて幸せに笑っていることのほうが今の私はとても苦しいんですよね。

 

きっかけさえあればまた付き合ってもいいのではないかなと思います。

大学時代のストリートビューを無邪気に女性に話すシーンが存在しました。あの勢いと若さがまたあるのなら絹と話すきっかけになるのかなと。。願いつつ。。

 

 

最後に

 

外を2人でトイレットペーパーを抱えながらアサヒビールを飲んでみたいな

共感の声が多いのではないでしょうか

 

書いている今は失恋していないのに凄く胸がザワザワする日々です。失恋って振られたりする時に使いますけど、花束は文字通り恋を失った。それがまだ私には純粋に刺さって中々しんどいですね。

 

2人のように強くなって前に進みたいですね

それぞれがいい方向にきっと成長していて成長したことですれ違っていく

儚いものを見事に演出してましたね

 

他ブログ

公認・非公認大会で0ー4から2ー2にする方法 - takatorathendの日記

 

 

ドローフェイズ優先権何かありますか?俺「???」 - takatorathendの日記

 

 

知人の蟲惑魔ブログ

hine / ice factory pros on Twitter: "蟲惑魔で勝てる!?|hine @hine_yp #note https://t.co/TlglsE38ZZ遊戯王"

 

 

太陽CSの動画

 

https://youtu.be/qHaS2WqDB2o